写真CLUB📷

滋賀県の各地に写真撮りに行っています✨

日本四箇大寺の一つ 「三井寺」へ

今回は歴史映画やドラマにも多く登場する三井寺(みいでら)を訪れました。

天台寺門宗の総本山で、古くから日本四箇大寺の一つに数えられています。

正式名称は園城寺で、天智・天武・持統三天皇の産湯に使われた霊泉が境内に

沸くことから別名「三井寺」と呼ばれ、今ではこちらの名前で広く知られています。

f:id:kenko2918:20201017150424j:plain

まずは、入口となる「仁王門」から・・・

徳川家康より甲賀の常薬寺より移築寄進されました。

歴史を感じます~(*^^*)

f:id:kenko2918:20201017150122j:plain

入って、まず目の前に飛び込んできたのは、総本堂にして国宝である「金堂」

本尊の「弥勒菩薩」が奉安されています。

現在の建築は、豊臣秀吉の北政所によって再建されたものです。

f:id:kenko2918:20201017164127j:plain

左手の鐘楼には、近江八景「三井の晩鐘」で知られる梵鐘が・・・

宇治の平等院、高尾の神護寺とともに日本三銘鐘に数えられています。

その音色は「日本の残したい音風景百選」にも選ばれています (^^♪

f:id:kenko2918:20201017145849j:plain

続いても・・・鐘

霊鐘堂には、伝説の「弁慶の引き摺り鐘」が置かれていました。

奈良時代の梵鐘で、俵藤太秀郷が三上山の百足退治のお礼に竜宮から持ち帰ったと

伝えられています。

その後山門(延暦寺)との争いで弁慶が奪って比叡山へ引き摺り上げて撞いてみると

「イノー、イノー(関西弁で帰りたい)」と響いたので、弁慶は「そんなに三井寺へ

帰りたいのか!」と怒って鐘を谷底へ投げ捨てたそうです。(これが伝説に)

f:id:kenko2918:20201017145916j:plain

次に、お寺の奥にある建物「一切経蔵」の中へ・・・

党内には高麗版一切経を納める回転式の八角輪蔵があります。

f:id:kenko2918:20201017150145j:plain

さらに進んで「党院」へ・・・

その中にある「三重塔」は、慶長6年に徳川家康が三井寺に寄進した仏塔です。

この付近で「るろうに剣心」のロケが行われたそうです。

f:id:kenko2918:20201017205904j:plain

最後は「西国十四番札所観音堂」

本尊は如意輪観音(平安時代)で、三十三年ごとに開扉される秘仏です。

f:id:kenko2918:20201017150758j:plain

写真は「百体堂」

f:id:kenko2918:20201017150550j:plain

手水舎の形が珍しい😲

f:id:kenko2918:20201017150351j:plain

観音堂から見える大津の街並と琵琶湖~

風がここちよくのんびりできる空間でお気に入りの場所になりました🍃

f:id:kenko2918:20201017151110j:plain

鐘楼もあり、鐘を鳴らすことができます 。

f:id:kenko2918:20201017150906j:plain

鐘を鳴らす瞬間を撮りました(笑)

小さい鐘なのにものすごい大きな音が・・!

このお寺は鐘が多いなという印象です。

f:id:kenko2918:20201017200853j:plain

上戸彩主演「武士の献立」では、石川城下として。
 佐藤健主演「るろうに剣心」では剣心と刀衛が初めて出会うシーンが撮影されました。

f:id:kenko2918:20201017202002j:plain

橋の下を通っている小道で撮影が行われたようです。

f:id:kenko2918:20201017211200j:plain

 ▼三井寺では、山伏・座禅・写経・腕輪数珠作り体験があります。次回、座禅と腕輪念珠づくりに挑戦してみたいと思います。

f:id:kenko2918:20201017205127p:plain

f:id:kenko2918:20201017205553p:plain

駐車料金有料です(500円)